本記事は、提携する企業のプロモーション情報が含まれます。

ビューティ

【着用レビュー】ガードナーベルトのデメリット!悪い口コミと症候群を徹底解説

まゆか
まゆか
ガードナーベルトにデメリットはあるの?

現在大人気のガードナーベルトは、デメリットもあるという声が聞かれています。
「ガードナーベルトはデメリットだらけ」などと言われると、商品に興味があっても敬遠してしまうものです。

本記事では実際にガードナーベルト購入し、忖度無しで「腰が楽になるのか?」「デメリットはないか」というテーマで徹底解説します!

まゆか
まゆか
まずはデメリットから紹介するよ。着用レビューを先に読む方は以下から飛んでね

>>「ガードナーベルト」の使用レビューを今すぐチェック<<

記事のポイント

  • ガードナーベルトのデメリットはあくまで「腰のサポート役」である事
  • ガードナーベルトのデメリットとして偽物が存在することもある
  • 公式サイトのみ14日間の返品・交換保証があり、間違いなく本物が手に入る
まゆか
まゆか
デメリットは腰がラクだからと言って使いすぎちゃう事ね

つまり、腰が楽になりすぎて頼ってしまうのがデメリットなので、つけっぱなしにしないようにしましょう。

適度な運動、かなりおすすめです。
公式サイトなら返品、交換保証があるのでまずは試してみるのにおすすめですよ。

14日間返金&交換保証付き♪

ガードナーベルトを公式サイトをチェックする

※腰の悩み解消の定番-累計30万本突破

販売数40万本超えてるので、実績が半端ない&当然リピーターもめちゃくちゃ多いです。
腰のベルトを探しているのなら、まずはガードナーベルトを試さないともったいない。

まゆか
まゆか
無名のベルトを試しみて「やっぱりガードナーベルトかな?」と思う方多いよ

単純に二度手間ですし、お金の損でもあります。
まずは腰サポーターの代名詞であるガードナーベルトの実力を体感するのがおすすめです。

ガードナーベルトのデメリット

ガードナーベルトにはデメリットが3つあります。
では、ガードナーベルトはなぜデメリットがあると言われているのか具体的にみていきましょう。

ガードナーベルトのデメリット

  1. 装着していないと痛みが再発する可能性もある
  2. 就寝前にガードナーベルトを取り外すことを忘れない
  3. ガードナーベルトには偽物・模倣品が出回っている

それぞれのデメリットを詳しくみていきましょう。

装着していないと痛みが再発する可能性もある

ガードナーベルトをはじめとしたサポーターを装着していれば、反り腰や腰痛が治ると思われがちですが、あくまでもサポート役です。
そのため、使用を急にやめてしまうと、腰に負担がかかりやすい状態になるので、いたみが再発する事があります。

再発しないようにするには、腰の筋力を鍛え、ガードナーベルトに頼らなくても問題ない体作りをすることが重要です。
ガードナーベルトを付けているだけではなかんか改善しないのはデメリットと言えます

就寝前にガードナーベルトを取り外すことを忘れない

ガードナーベルトは、就寝中につけたままにすることを推奨していません。
就寝中につけっぱなしだと、血行不良によるむくみや冷え、蒸れによる肌トラブルなどが生じる恐れがあるためです。
長時間の締め付けで腹部が圧迫されると、睡眠の質が悪くなることも考えられます。

就寝時にも着用したいのであれば、肌に直接触れないようにしたり、締め付けを弱めにしたりしてください。

また、少しでも違和感があったら、すぐ外すのも鉄則です。

ガードナーベルトには偽物・模倣品が出回っている

ガードナーベルトの偽物や模倣品に引っかかってしまうケースも多いです。
偽の通販サイトでなりすまし、ロゴやサイト内容を転載しているケースもあるので、判断は難しいです。}

公式サイトや公式オンラインストア、公認サイトから購入するようにしてください。
また、メールアドレスに公式を名乗って連絡が来る場合もあります。
何か連絡がきたときは、ドメインが「@guardner.jp」になっているか確認するとだまされずに済みます。

他のドメインからメールが送られてきたとしても、URLリンクをクリックしたり、情報を記載したりしないようにすることも自分を守るために重要です。

14日間返金&交換保証付き♪

ガードナーベルトを公式サイトをチェックする

※腰の悩み解消の定番-累計30万本突破

また公式サイトならガードナーベルトの返品・交換保証に対応しているので安心です。
サイズが合わなかった場合など無料で交換してくれるのでリスクなしです。

ガードナーベルト公式限定

3年保証がついているので、長く安心して使用できますよ。

ガードナーベルト使ってみた結果!デメリットある?

ガードナーベルトを使用してみて即効的に変化が分かるので「おぉ!すごい!」と感じました。個人的に今まで感じた事のなかった締め付け感なので、シッカリと補正されている感覚があります。

この動画みたいにぐ~っと背筋が伸びる
あやね
あやね

感じた事

  • 固定感が強く姿勢が整う
  • 座った状態でも姿勢が整う
  • 腰の負担が軽減された

各ポイントについて詳しく見ていきましょう。

固定感が強く姿勢が整う

ぐ~っと背筋が伸び、シッカリ固定されるので姿勢が補正されます。また、本体が硬いので背中の姿勢が悪くならず、自然に姿勢が整います。

プラスチックに見える所が硬いよ
あやね
あやね

付けた後は「あ、こんなに補正されてたんだ、、」と思うくらい伸びます。意識的に姿勢を正そうとすると背中の筋肉が痛くなりますが、半強制的に固定されるので思っている以上に体が楽になります。

座った状態でも姿勢が整う

座った場合は「腹部」に付けます。椅子に座ることが多い人は使用してみた方が使用感を実感できると思います。

座っていると猫背になりがちですが、意識せずともピンっと綺麗な姿勢を保てます。

まゆか
まゆか
使く無いから付けてても楽なんだよね!

座り仕事の姿勢をサポートしてくれる他に、インナーマッスルを鍛える腹圧ベルトとしても効果を発揮すると記載されています。その為、アスリートの方やウエイトトレーニング、ゴルフを行う方にも好まれています。

正しい姿勢を作るのにも役立つ
あやね
あやね

腰の負担が軽減された

使用していく中で実感しやすいです。特に椅子に座ることで腰に痛みを覚えやすい方は普段よりも楽に過ごせると思います。

繰り返しになりますが、「無駄に力を入れる必要が無く姿勢が補正される」ので腰の負担がだいぶ楽になりました。デスクワークが多い方は是非使用してみてほしいです。

使った結果!ガードナーベルトのデメリットもある

ガードナーベルトは背筋が補正され、反り腰や猫背ケアに良い働きをしてくれますが、デメリットもあります。

デメリット

  • 長時間の使用は苦しくなる
  • あくまで補正である事
  • 慣れない内は苦しい

実際にガードナーベルトを使用して感じたデメリットについて詳しく見ていきましょう。人それぞれなので参考程度にしてください。

長時間の使用は苦しくなる

ガードナーベルトを着用する事でぐ~っと背筋が伸びますが、体が固定されているので長時間の使用は苦しくなります。

立っている状態よりも、「座っている状態の方が苦しい」と感じました。自分が慣れていない姿勢を半強制的に補正されるので最初の内は慣れず長時間の使用は苦しいと思います。

まゆか
まゆか
勿論個人差はあります
締め付け具合にもよるよ
あやね
あやね

一日中付ける必要は無いので、使用する時間を決めることが良いと思います。また、苦しいと言っても着用困難なレベルというわけでは無いので安心してください。

あくまで補正である事

ガードナーベルトは「補正」であり、「矯正」「改善」とは違います。デメリットというよりも購入前に認識しておいた方が良いと思います。

矯正や改善を求める人はクリニックや整骨院などに行くことをおすすめします。

勘違いしがちだから要確認
あやね
あやね

しかし全く意味がないわけではありません。使用する事で背筋が伸びるのも魅力。猫背や反り腰ケアにもおすすめです。

慣れない内は苦しい

ガードナーベルトは一定数、圧迫感があるので慣れていない内は苦しいと感じ事はあると思います。ただ、締め付けの強度を自由に変更できるので違和感ない程度に使用しましょう。

立っている状態よりも座っている状態の方が、お腹に圧を感じやすいので最初は15分度に使用するといったように期限を決めても良いです。

私も最初は30分ごとに使用していました
あやね
あやね

背筋が伸びるから強く締めれば良いという事でもないので自分に合った強さに調整しましょう。また使用中に苦しい・キツイと感じたら使用を辞めて体を休ませましょう。

ガードナーベルトの悪い口コミは?

「ガードナーベルトはデメリットだらけ」と言われると、気になっている商品だったとしても不安になってしまいます。

そこでまずは、ガードナーベルトの良い口コミと悪い口コミからみていきましょう。
実際に使った人の口コミをピックアップしてご紹介するので、参考にしてみてください。

ガードナーベルトの悪い口コミ

ガードナーベルトのデメリット・悪い口コミには、以下のようなものが見つかりました。

締め上げは気持ちいいです。
ただ、コルセット部分がプラスチック素材で、他の部分も伸縮できない素材なので座れないし歩けません。
立ってることしか出来ないので料理中など限定的にしか使用できません。

引用元:ガードナーベルト口コミレビュー(楽天)

伸縮性のなさから不便だと感じる人もいるとわかる口コミです。
使える場面が限定的なのは、やはりデメリットと言えます。

一般的な腰痛サポーターと比較して、装着後に締めるのは非常に楽で、しっかりと少ない力で締める事が出来ます。
しかし、ゴムではなくプラスチックのような素材なので、腰にフィットするわけではなく、座った後には、上方にずれてしまいます。ですので、ずっと立ちっぱなしであればいいのですが、事務仕事で座った後に立ち上がると、もう一度設定し直す必要があります。

引用元:同上

伸縮性のなさやフィット感の乏しさを指摘する悪い口コミも散見されました。
フィット感がいまいちなのもデメリットと言えそうです。
座ったり、立ったりする場面が多いと、ずれてしまうので付け心地の悪さを感じてしまいます。

ガードナーベルトの良い口コミ

ガードナーベルトの良い口コミには、以下のようなものが見つかりました。

一日外出時に使ってみましたが、意外と長時間も辛くなく、トイレや運転がしづらいですが、歩きやすくて疲れにくい感じがしました。食事もさほど不便は感じなかったです。
外出時に付け替えるのは難しいので その辺をどうするか、まだ模索中ですが 外しても姿勢が保たれている感じで良いと思います。続けてみたいです。

引用元:同上

ガードナーベルトは締め付け具合を調節できることから、「ちょうどいい」と感じられるフィット感を実現できます。
トイレや運転をする際は不便さを感じるようですが、トータルで見てみると満足度の高い商品だとかんじたことが良くわかる口コミです。

反り腰で悩む人も多くみられますが、ガードナーベルトを付けたことでケアできたと感じる声も聞かれています。
姿勢が良くなるとこれまでとは違う筋肉も使うようになるので、お腹周りがすっきりするといった効果を感じる場合もあります。

背筋も伸びるので、姿勢を良くしたいと思っている人にもおすすめのアイテムです。

14日間返金&交換保証付き♪

ガードナーベルトを公式サイトをチェックする

※腰の悩み解消の定番-累計30万本突破

ガードナーベルト症候群もデメリット

ガードナーベルトのデメリットの一つとして触れた「ガードナーベルト症候群」。
症候群なんて言われると気になる方も多いのではないでしょうか。

まずこの現象は、病気ではない点はおさえておいてください。
そして、「ガードナーベルト」に限ったことではなく、腰のベルトすべてに共通する現象です。

なぜ「ガードナーベルト症候群」と言われるかというと、腰のベルトの代表的な商品が「ガードナーベルト」だからです。

累計販売数40万本突破と腰のサポーターとして圧倒的な人気のため、ガードナーベルト症候群なんて名前がついてしまいました。

意味は前述の通り、ガードナーベルトに頼りすぎて腰の筋力が弱ってしまうことで、病名ではなく、現象のことです。
ガードナーベルトを着用する事で起こるのではなく、あくまで、頼りすぎて運動しない事によって引き起こされます。
つけてる時が快適すぎるために起きる現象とも言えます。

対策法としてはガードナーベルトの使いすぎに注意することです。
腰の負担が減って楽にはなりますが、使いすぎると腰の筋力が低下することがあります。

そのため腰の運動も適度に行うのがおすすめです。

参考ガードナーベルト症候群とは?

使うだけで腰の筋肉が落ちるのではなく、サポーターによって運動量が減るため筋力が落ちることがあります。
要するにガードナーベルトに頼りすぎはよくないという事です。

ちなみにガードナーベルト症候群という言葉は良い意味に使われる事もありまぎらわしいです。

このようにガードナーベルトの快適さにはまってしまった、という意味で症候群と言われる場合もあります。
いずれにせよ、かなり腰がラクになっても腰回りの運動はしておいた方が良いです。

14日間返金&交換保証付き♪

ガードナーベルトを公式サイトをチェックする

※腰の悩み解消の定番-累計30万本突破

ガードナーベルトのデメリット・よくある質問

ガードナーベルトのデメリットには何がある?

腰は楽になるが装着をするだけでは治療にはならい事や就寝中付けるのは推奨されていない事などがデメリットです。また偽物もあるので公式サイトで手にいれるのがおすすめです。

ガードナーベルトを使うと筋力が低下する?

ガードナーベルトを使用する事よりも、腰の気になる辛さのために運動しない事の方が筋力が低下します。ガードナーベルトを使うことで正しい姿勢が意識されて、インナーマッスルが鍛えられるという口コミもあります。

ガードナーベルトをつけっぱなしにしても大丈夫?

就寝中は外すことが推奨されています。

ガードナーベルトのデメリットまとめ

今回はガードナーベルトのデメリットを中心に紹介しました。
まとめると以下の通りです。

ガードナーベルトのデメリット・症候群

  • ガードナーベルトを症着していないと痛みが再発する可能性がある
  • ガードナーベルト症候群に注意する(使いすぎると筋力が落ちる可能性がある)
  • 就寝前は外す必要がある
  • ガードナーベルトには偽物もあるので公式サイトで購入した方がよい
  • 座ったりするとズレる場合がある

ガードナーベルトは、体にしっかりフィットし、骨盤や背骨などを支えてくれます。
そのため、姿勢改善をしたい、腰に悩みがある方におすすめです。
ガードナーベルトにはデメリットが多いといった声も聞かれますが、メリットもたくさんあります。

14日間返金&交換保証付き♪

ガードナーベルトを公式サイトをチェックする

※腰の悩み解消の定番-累計30万本突破

期待できる効果はどれも魅力的なので、試してみる価値は大いにあります。

  • この記事を書いた人
アバター画像

リン

「垢抜けるための美容情報」をコンセプトにWebサイト「リンの美容ブログ」を運営。Lemon8フォロワー1,7万人、月間約5000PV。 YMAA認証マークを取得しており、専門知識を有しております。 そのため、薬機法・医療広告ガイドラインを遵守したライティングが得意です。

-ビューティ