当ページに含まれた広告と商品評価について+  当ページには広告リンクが含まれています。当ページ経由で商品・サービスの申込みがあると掲載している提携企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただしサイト内のランキングや商品評価は、提携の有無、報酬の有無にかかわらず、プライバシー・ポリシーに基づいて、独自調査と実際に利用したレビューをもとに掲載しています。当サイトで得た収益は、さらに役立つコンテンツを提供するため、品質の向上等に還元しております。  

エステ

脂肪冷却やってみた結果!口コミとビフォーアフター画像を徹底解説解説

ネットで話題の脂肪冷却をってみた方の感想はどうなんでしょうか?
また「詳しい施術方法がわからない」「ダウンタイムはどうなる?」などの疑問を持っている人もいるでしょう。

脂肪冷却の実際の施術

そこで今回は、脂肪冷却をやってみた方のビフォーアフターや口コミに加えて、効果やデメリットについてご紹介します。
脂肪冷却が気になる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

脂肪冷却やってみた!ポイント

  • 実際に脂肪冷却やってみた口コミ評価はどうなのか?
  • 脂肪冷却冷却やってみた方のビフォーアフター。どれくらい変わる?
  • 脂肪冷却の効果とデメリットについて

脂肪冷却をやってみたビフォーアフター画像

ここからは脂肪冷却を実際にやってみた人のビフォーアフター画像です。
ぜひ参考にしてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ブルークリニック(@blu_clinic)がシェアした投稿

二の腕のスッキリ感とお腹部分のへこみが明らかにわかります。
まだ途中経過のようですが、これだけの変化が感じられるようです。

太もも裏の部分にくびれがしっかりできていて、ヒップラインがあります。
太ももの裏側は境目ができにくいものですが、脂肪冷却をやってみただけでハッキリできるのは今後の効果も期待できます。

1年間、脂肪冷却をやってみた記録がわかる投稿です。
脂肪吸引したことで足の長さが際立ち、持ち前のスタイルの良さが目立っています。

脂肪冷却をやってみた人の口コミ調査!

実際に脂肪冷却をやってみた方はどのような感想を持ったのでしょうか?

ここでは、脂肪冷却をやってみた人の口コミを調査してみました。

初めて脂肪冷却をやってみた口コミです。
破壊された脂肪は老廃物になる説明をしっかり受けた結果、施術をお願いしていることがわかります。
さらに施術を受けた時に痛みを感じることなく、45分間寝ていられたことで快適だったと受け取れます。

こちらも実際に脂肪冷却をやってみた方。

脂肪冷却はその名のとおり、かなり冷たいことがわかります。
施術後の様子が伝わりにくい部分がありましたが、実際に受けた方でアザなどができにくい方は赤くなるだけで済むようです。

脂肪冷却は、他の施術と比較していかに痛みが少ないかがわかる口コミです。
寝ていて夢まで見てしまうだけでなく、心地よく部分痩せできるのは嬉しいポイントです。

初めは冷たさに驚いてしまうようですが、やってみた後は、いつもよりスッキリした体に感じたとしています。
いらない脂肪は早めに排出した方が良いと感じられる口コミです。

初めて脂肪冷却をやってみただけでなく、3ヶ所を同時に施術した口コミです。
10分程度はツラいと聞いていたものの、早めに冷たさに慣れたことで痛みもそれほど感じなかったようです。

脂肪冷却やってみた!痩せる仕組み

脂肪はこれまで深部まで温めて溶かし、老廃物として流していく施術がメインとなっていました。
しかし、現在注目されているのは脂肪を冷却して痩せるというものです。
実際に脂肪冷却やってみた場合、どのような仕組みで痩せるのでしょうか?

それは、脂肪細胞そのものを凍らせて溶解する仕組みにあります。
人間の脂肪細胞は約4℃で凍るとされていて、凍った脂肪は体が不要なものと判断して排出します。
人間の体には水分や血液もあるため、それらが凍ってしまわないのか、そこで何かデメリットになることはないかと気になる方もいるでしょう。

先ほども説明したように脂肪細胞は約4℃で凍りますが、水は約0℃、血液は約-18℃で凍ります。
この仕組みからわかるように、脂肪だけが凍る温度と施術によって脂肪細胞にだけアプローチできるのです。

皮膚もこの温度なら影響を受けにくいため、運動やダイエットでは解消できない脂肪をピンポイントでアプローチできるのが脂肪吸引の特徴です。

脂肪冷却をってみた場合どんな効果が期待できる?

実際に脂肪冷却やってみた場合、どのような効果が期待できるのでしょうか?

気になる部位にアプローチできる

脂肪冷却は、気になる部分だけをアプローチできる方法です。
そのため、全身のダイエットでは実現しにくかった部分痩せができるのが大きな魅力と言えます。

一般的なダイエットでは全身の体重を落とすため、痩せたくない部分が痩せてしまい、気になる部分を集中的に細くするのは難しいです。
しかし、脂肪冷却なら脂肪の気になる部分のみにアプローチ可能なだけでなく、骨格の問題で痩せたい部分や痩せられないという悩みも解消できます。

リバウンドをしにくくなる

脂肪冷却で凍らせた脂肪は、時間をかけて体外に老廃物として排出されていきます。
その際に、他の部分に脂肪がつかないか心配になるかもしれません。

しかし、一度凍った脂肪は溶けたからといって再度機能することはありません。
ダイエットのように脂肪細胞を小さくしているのではなく、冷却によって壊死させているため、細胞が生き返ることなく排出されます。
脂肪細胞はその後急激なリバウンドをしない限り、数は増えていきません。

結果的に脂肪細胞を冷却することで細胞数が減少し、リバウンドしにくい体に変化していくのです。

体を切らずに脂肪細胞を減らせる

脂肪細胞を減らす施術は、脂肪吸引・脂肪溶解注射・脂肪冷却の3つに分類されます。
今まで一般的に行われてきた施術は脂肪吸引です。
施術部分を切開し、カニューレというストロー状の器具を挿入して脂肪を直接吸入する方法です。

皮下組織にある脂肪を吸い込むため、施術の際には麻酔が必要になってきます。
これにより傷みが伴うだけでなく、傷跡が残ったりダウンタイムの症状が大きくなったりします。

最悪の場合は、後遺症が残ったり死亡事故になったりするケースもあります。
脂肪溶解注射は、定期的に脂肪層に注射をして脂肪細胞を減少させる施術です。
何度か通う必要があり、リスクやダウンタイムなどが抑えられるものの、効果は緩やかなものとなります。

これらの施術方法に比べて、脂肪冷却は体を切ることなく、冷やして脂肪細胞を減少できるのでリスクも少ないです。

脂肪冷却やってみたらダイエット効果を実感?

脂肪冷却は、脂肪細胞を死滅させて体外に排出する方法ですが、やってみた場合、何回で効果が実感できるのでしょうか?

脂肪冷却をやってみた場合、効果が出るまでにタイムラグが生じてしまいますが、2ヶ月に1回程度が効果を感じやすい回数です。
この期間よりも頻繁に脂肪冷却をした場合、前回壊死した脂肪細胞が残った状態のまま施術を新たに受ける可能性もあります。

同じ部分を脂肪冷却する場合は、できるだけ期間を開けるようにしてください。

ただし、前回と違う部位であれば施術間隔は全く問題ありません。
一度に違う部分を脂肪冷却することも可能です。
施術によって1回で減る脂肪細胞は施術部分の約20%程度なので、よりダイエット効果を感じたいなら2~3回程度行うのがおすすめです。

脂肪冷却をやってみたら危険だった?!デメリットを解説

リバウンドなく、希望する部分だけをキレイに痩せたいと考える方は多いです。
しかし、脂肪冷却にもデメリットに感じやすいことがあります。
ここでは、デメリットについて解説します。

全身痩せ・減量は脂肪冷却やってみても不向き

脂肪冷却は、気になる部分の脂肪細胞を冷やして壊死させる方法です。
そのため、部分痩せには適しているものの、全身痩せを希望している場合は期待できません。

もし全身を複数回施術した場合、施術回数やダウンタイムが多くなってしまいます。
さらに、脂肪は水よりも軽いため、多くの脂肪を吸引したとしても目に見えるような大幅な減量が期待できません。
部分痩せができるなら全身でも問題ないと考えるかもしれませんが、体脂肪やBMI数値が高い場合は、数十kg程度の体脂肪がついています。

これらをすべて脂肪冷却するのは現実的ではないので、全身痩せや減量目的の場合は向いていません。

脂肪冷却は内臓脂肪には効果が得にくい

脂肪には皮膚組織に蓄積している皮下脂肪と、内臓の周辺に溜まった内臓脂肪があります。

皮下脂肪が全身に付きやすく、内臓脂肪は内臓の周辺に溜まりやすく、ぽっこりとしたお腹になっている場合は内臓脂肪があるでしょう。
年齢を重ねると内臓脂肪が気になってきますが、脂肪冷却では内臓脂肪への効果が期待できない可能性があります。
脂肪冷却は皮下脂肪のみなので、お腹周辺には大きな成果を得られないと覚えておいてください。

内臓脂肪の場合は、食生活や運動習慣を取り入れることで解消しやすいです。

施術中に痛みや冷たさを感じてしまう人もいる

脂肪冷却は、カップ式とプレート式で施術方法が変わります。

カップ式は限定された部分を吸引して刺激を与えるため、高い冷却効果が期待できます。

一方のプレート式は、広い範囲を一定に冷却する方法です。
板状の脂肪冷却機器を当てて行いますが脂肪吸引が行わず、短時間で施術が可能です。
この施術方法にもよりますが、冷やすことで赤みや腫れ、内出血、鈍痛などの冷たさによる痛みを感じてしまう方もいます。

刺激に弱い部分は特に痛みや冷たさを感じやすく、冷感にツラさを感じる方にとってはデメリットになります。

脂肪冷却は安い?費用相場もチェックしよう

部分痩せしたい方にはメリットを感じやすい脂肪冷却ですが、費用相場はどれくらいになっているのでしょうか?
気になる費用に関してですが、エステサロンやクリニックなどによって変わるだけでなく、使用するマシンによっても異なります。

一般的なクリニックの平均施術価格は、約2万円~5万円が中心です。

また、エステサロンでは約1万円~2万円が平均価格となっていますが、初回割引などが利用できるケースもあり、適用された場合はコストを抑えて施術を受けることも可能です。

【まとめ】脂肪冷却をやってみた結果は?

今回は、脂肪冷却をやってみた場合について解説しました。
実際に脂肪冷却をやってみた方は、効果を実感している方も多く、部分痩せで大きな見た目の変化を感じている方もいます。

脂肪冷却やってみた結果

  • 脂肪冷却やってみた口コミの多くが効果を実感
  • 脂肪冷却やってみた方のビフォーアフターでもかなり外見が変わる
  • 全身にアプローチというより気になる部分のスタイルアップに最適
  • リバウンドしにくくなるのも脂肪冷却のメリット

脂肪冷却に興味があったものの、施術に踏み切れなかった方は脂肪冷却をやってみた方の口コミを参考にしつつ、特徴やメリット・デメリットなども把握して検討してみましょう。

-エステ