当ページに含まれた広告と商品評価について+  当ページには広告リンクが含まれています。当ページ経由で商品・サービスの申込みがあると掲載している提携企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただしサイト内のランキングや商品評価は、提携の有無、報酬の有無にかかわらず、プライバシー・ポリシーに基づいて、独自調査と実際に利用したレビューをもとに掲載しています。当サイトで得た収益は、さらに役立つコンテンツを提供するため、品質の向上等に還元しております。  

ビューティ

マイプロテインは成分悪い?後悔する前に口コミをチェック!

イギリス発祥のプロテインブランド、マイプロテインの成分は悪いのでしょうか?
現在マイププロテインは筋トレ・ダイエットなどに取り組む人に幅広い人気を誇っています。

しかし、外国製であることや、安すぎることから、成分が悪いのでは?と疑問に思う方もいるかもしれません。
そこで今回は、マイプロテインの成分や口コミ、評判を徹底調査しました。

マイプロテインの成分は本当に悪いのでしょうか?
購入を考えている方は是非最後までご覧下さい♪

マイプロテインの成分は悪いか?

  • マイプロテインはタンパク質が豊富で等質、脂質が少ないプロテイン
  • マイプロテインの成分が悪いは嘘
  • 口コミを調査しても成分悪いというものは見つからない

マイプロテインの成分悪い?入っているのは?

Impactホエイプロテイン

マイプロテインの成分は悪いのか検証するために代表的な商品であるImpactホエイプロテインの成分表を見てみましょう。
こちらはプレーン味のものです。

エネルギー 1613 kJ/381 kcal 484 kJ/114 kcal
脂質 6.3 g 1.9 g
飽和脂肪酸 3.8 g 1.1 g
炭水化物 5.9 g 1.8 g
糖類 5.0 g 1.5 g
タンパク質 75 g 23 g
食塩相当量 0.46 g 0.14 g

表はマイプロテイン公式サイトから引用しており、右から1食当たり・100g当たりの内容量になっています。

この表からわかるように、マイプロテインはタンパク質が豊富で、糖質や脂質が少ないプロテインです。
タンパク質は筋肉や骨、皮膚などの体の組織を作る重要な栄養素で、筋トレやダイエットに欠かせません。

糖質や脂質はエネルギー源として必要ですが、過剰摂取すると脂肪として蓄積されてしまいますが、マイプロテインはこのバランスが良いので、健康的な体作りに役立ちます。

また、マイプロテインには人工甘味料や香料などの添加物も含まれていますが、これらは安全性が確認されたもので、適量であれば体に悪影響はありません。
特にこの人工甘味料はスクラロースというものであり危険性があるという意見もあります。
しかし、他のプロテインでも使用されているごく一般的なものです。

参考マイプロティンの危険性!添加物や成分

マイプロテインはヨーロッパの6つの認証機関から安全性の評価を受けており、品質に信頼が置けます。
マイプロテインの成分を見て分かるとおり、特に成分が悪いとは言えません。

なぜ「マイプロテインは成分悪い」と出てくるのか?

成分的に特に問題なく、むしろ優れていると言えるマイプロテイン。
では、なぜ、検索しようとすると「マイプロテイン 成分 悪い」と出てくるのでしょうか。

率直に言ってしまえば、この「悪い」と調べる方々は、マイプロテインに対するネガティブな評判はないか?調べたい方々です。
特定の製品を購入する場合、ネガティブな部分も知っておきたい方々がこのような検索をします。

この点はマイプロテインに限ったことではないので、特に気にする必要はないと言えます。

まだ成分が悪いか気になる方もおられると思うので、実際にマイプロテインを使っている方の口コミを見てみましょう。

マイプロテインは成分が悪い?口コミの評判は?

マイプロテインについて調べてみると「成分悪い」と見かけることが多いですが、実際に飲んだ人の感想を紹介させていただきます。

マイプロテインは味が良いという口コミを多く見かけます。
味が良いですから続けて飲むのに最適と言えます。

継続して飲んでいるリピーターが多いのもマイプロテインの特徴と言えます。

成分的にも申し分ないマイプロテイン。

かなり探しましたが成分が悪いという口コミはみつかりません。

口コミ調査の結果「マイプロテインの成分は悪い」は嘘!

マイプロテインの成分表と口コミを見てきましたが、結局マイプロテインの成分は悪いのでしょうか?
結論「悪くない」です。

そもそも成分の悪いものは積極的に販売していないですし、リピーターがつくわけがありません。
ただ、マイプロテインだけでなく全てにおいて言える事ですが、過剰摂取は体に何らかの悪影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。

  • 過剰摂取はしない。
  • 1日1〜2食程度にしましょう。
  • アレルギーの有無を確認する。
  • 味には個人差がある。

中でもアレルギーはよく確認しておきましょう。プ
ロテインには乳製品や大豆などのアレルギー物質が含まれています。

アレルギーのある方は成分表をよく確認してから飲むか、医師に相談してください。

マイプロテインは成分が悪い?ザバスとの違いを比較

日本でプロテインといったらザバスがかなり有名ですが、マイプロテイン比較した際は何が違うのでしょうか?
以下のポイントで簡単に解説をしていきたいと思います。

  • 価格
  • 成分
  • 溶けやすさ
  • 入手しやすさ

それではさっそく比較していきましょう。

価格について

マイプロテインは1kgで6,390円、ザバスは1kgで約4,500円~約6,500円の間になる印象です。タイプによってはマイプロテインの方が安いですが、購入のしやすさなどを加味するとザバスの方が良いのかもしれないですね。

マイプロテインはドン・キホーテなどにも取り扱いがありますが、基本的には公式ホームページからの購入になります。

成分について

マイプロテイン ザバス
1食分の重量 30g 28g
タンパク質 21.6g 20g
糖質 1g 2.8g
脂質 1.9g 1.4g
カロリー 103kcal 98kcal

マイプロテインはタンパク質の含有率が高く、糖質や脂質が少ないので、筋肉増強やダイエットに適しています
ザバスはタンパク質の含有率はやや低いですが、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、健康や美容に良いです。

筋トレ重視する人にとってはマイプロテインの方がコスパ良く筋肉に良い栄養価を摂取できると言えます。

味の違いについて

マイプロテインは60種類以上のフレーバーがあり、ザバスは7種類のフレーバーがあります。

マイプロテインの方が味のバリエーションが豊富ですが、好みによっては飲みにくいフレーバーもあります。日本製品であるザバスの方がマイプロテインよりも飲みやすいと評判です。

マイプロテインは人工甘味料や香料などの添加物が含まれていますが、安全性が確認されたもので、適量であれば体に悪影響はありません。ザバスは添加物が少なく、自然な味わいが特徴です。

溶けやすさについて

マイプロテインとザバスはどちらも水や牛乳によく溶けます。

シェイカーで振るだけでなめらかな飲み物になります。ただし、マイプロテインは粉の粒子が細かいので、水分量によってはドロドロになりやすい特徴であり、ザバスは粉の粒子が粗めなので、水分量によってはサラサラになりやすいです。

マイプロテインに配合されている添加物!成分は悪いのか?

マイプロテインの商品には、以下のような添加物が配合されているものがあります。

  • 乳化剤
  • 酸化防止剤
  • 香料
  • 着色料
  • 保存料

マイプロテインの商品には、上記で上げたような、乳化剤、酸化防止剤、香料、着色料、保存料などの添加物が含まれています。
これらの添加物には体に悪影響を与える可能性があるという疑念もあります。

しかし、「添加物」というキーワードに引っ張られずに結果に基づいて考えてみると悪影響という印象からは遠くなります。

例えば、乳化剤の大豆レシチンは女性ホルモンに似た作用があると言われていますが、人間には影響はないという研究もあります。

次に、酸化防止剤のBHAやBHTは発がん性や遺伝子変異性があると言われていますが、通常の使用量では安全だという報告もあります。また、人工甘味料のアスパルテームやスクラロースは発がん性や神経毒性、糖尿病のリスクがあると言われていますが、通常の使用量であれば、多くの国や機関では安全性が認められています。

つまり、マイプロテインに配合されている添加物は、一概には体に有害だとは言えないのです。むしろ、コレステロールや肥満の予防などの効果もあると言われています。

 

【成分悪い?】マイプロテインに配合されている添加物の摂取量

マイプロテインに配合されている添加物の安全性については、先ほど説明した通りですが、一定の量以下であれば問題ないと考えられます。しかし、マイプロテインの商品には、添加物の具体的な含有量が表示されていません。そのため、摂取量を管理するのは難しいです。

一般的に、食品添加物には「摂取許容量」というものが定められています。これは、一日に摂取しても安全だと考えられる量のことで、体重1kgあたりの数値で表されます。例えば、大豆レシチンの摂取許容量は30mg/kg、アスパルテームの摂取許容量は40mg/kg、スクラロースの摂取許容量は5mg/kgとなっています 。

これらの摂取許容量は、安全性を十分に考慮して設定されており、実際にはその数分の一程度の量しか摂取しないと考えられます。したがって、マイプロテインの商品を適量で摂取する限り、添加物の摂取量が摂取許容量を超えることはほとんどないと思われます

【まとめ】マイプロテインは成分が悪い?

今回は成分が悪い?と噂のマイプロテインについて詳しく解説しました。

まとめると以下の通りです。

  • マイプロテインの成分は特に問題ない
  • 海外産だからと言って成分が悪いわけでは無い
  • 飲みやすさや種類・コスパなどの評判が良い
  • マイプロテインは筋トレを頑張りたい人におすすめのプロテイン

成分や内容量に対しての価格等、全体的にコスパが良いプロテインになっているので個人的にもかなりおすすめです。

もし「プロテインの購入を考えているけど、どれにすればいいのか分からない」と悩んでいる方がいればマイプロテインをお試しください。

-ビューティ